Googleは、黒人コミュニティのための人種的衡平の促進に取り組んでいます。 方法をご覧ください。
このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

OpenWeaveデバイスレイヤー

OpenWeaveデバイスレイヤー (OWDL)は、OpenWeaveを複数のプラットフォームベンダーと統合するために必要なコードを実装する、OpenWeaveコアに組み込まれたプラットフォーム適応レイヤーです。 OpenWeaveのユーザーは、選択したプラットフォームのSDKを使用してアプリケーションを開発し、すべてのWeave機能のOpenWeaveコアライブラリにリンクします。

OpenWeaveデバイスレイヤーアーキテクチャ

OWDLはOpenWeave Coreの/src/adaptations/device-layerで利用できます。

ヘッダーとテンプレートファイルのインクルードは、 /src/adaptations/device-layer/include/Weave/DeviceLayerます。

サポートされているプラ​​ットフォーム

OWDLは、次のベンダープラットフォームでサポートされています。

プラットホーム名前デバイス層
Nordic Semiconductor nrf52840 Nordic Semiconductor nRF52840 nRF5 openweave-nrf52840-lock-example
Silicon Labs ERF32MG12 Silicon Labs EFR32MG12 EFR32 openweave-efr32-lock-example
Silicon Labs ERF32MG21 Silicon Labs EFR32MG21 EFR32 openweave-efr32-lock-example
Espressif ESP32-DevKitC Espressif ESP32-DevKitC ESP32 openweave-esp32-demo
Espressif m5Stack Espressif M5Stack ESP32 openweave-esp32-demo

OpenWeaveを使用して接続されたドアロックデバイスのデモを行う方法については、 Lockサンプルアプリケーションを参照してください。ロックの例は、nRF5およびEFR32 OpenWeaveデバイスレイヤーでサポートされています。