Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。

データ管理

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

データ管理 プロファイルは、リアルタイム トレイトの管理に使用されます。トレイトの状態の更新、リクエスト、イベントをすべて管理します。

プロファイルのバージョン

OpenWeave では、次の 2 つのバージョンのデータ管理プロファイルを使用できます。

  • 現在のバージョン - 本番環境で現在サポートされているインターフェース。
  • レガシー - 非推奨になるインターフェースです。

レガシー バージョンは、デプロイされたレガシー アプリケーションの完全性とサポートのために OpenWeave で提供されていますが、新しいアプリケーション デプロイでは使用しないでください。

リファレンス

参照タイプ 場所
C++ ドキュメント nl::Weave::Profiles::DataManagement_Current
nl::Weave::Profiles::DataManagement_Legacy
ソースコード 完全なプロファイル: /src/lib/profiles/data-management
メッセージの種類: /src/lib/profiles/data-management/Current/MessageDef.h
仕様 WDM Next プロトコル