Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。

nl ::織り::プロファイル:: FabricProvisioning :: FabricProvisioningDelegate

これは抽象クラスです。

#include <src/lib/profiles/fabric-provisioning/FabricProvisioning.h>

ファブリックプロビジョニング操作に対応する追加のアクションを実装するためのデリゲートクラス。

概要

継承

:から継承NL ::織り:: WeaveServerDelegateBase
直系の既知のサブクラス: NL ::織り:: DeviceLayer ::内部:: FabricProvisioningServer

公の行事

EnforceAccessControl ( ExchangeContext *ec, uint32_t msgProfileId, uint8_t msgType, const WeaveMessageInfo *msgInfo, AccessControlResult & result)
virtual void
着信FabricProvisioning要求メッセージに対してメッセージレベルのアクセス制御を適用します。
HandleCreateFabric (void)=0
virtual WEAVE_ERROR
デバイスが新しいファブリックを作成したことを示します。
HandleGetFabricConfig (void)=0
virtual WEAVE_ERROR
現在のWeaveFabricの構成が要求されたことを示します。
HandleJoinExistingFabric (void)=0
virtual WEAVE_ERROR
デバイスが既存のファブリックに参加していることを示します。
HandleLeaveFabric (void)=0
virtual WEAVE_ERROR
デバイスがファブリックを離れたことを示します。
IsPairedToAccount () const
virtual bool
デバイスが現在アカウントとペアリングされているかどうかを判断するために呼び出されます。

公の行事

EnforceAccessControl

virtual void EnforceAccessControl(
  ExchangeContext *ec,
  uint32_t msgProfileId,
  uint8_t msgType,
  const WeaveMessageInfo *msgInfo,
  AccessControlResult & result
)

着信FabricProvisioning要求メッセージに対してメッセージレベルのアクセス制御を適用します。

詳細
パラメーター
[in] ec
ExchangeContextメッセージを受信した上。
[in] msgProfileId
受信したメッセージのプロファイルID。
[in] msgType
受信したメッセージのメッセージタイプ。
[in] msgInfo
WeaveMessageInfoの受信されたメッセージについての情報を含む構造体。
[in,out] result
受信したメッセージのアクセス制御ポリシー評価の結果を説明する列挙値。メソッドに入ると、値は評価プロセスの現在の時点での暫定的な結果を表します。戻ったとき、結果はメッセージのアクセス制御ポリシーの最終評価を表すことが期待されます。

HandleCreateFabric

virtual WEAVE_ERROR HandleCreateFabric(
  void
)=0

デバイスが新しいファブリックを作成したことを示します。

詳細
戻り値
WEAVE_NO_ERROR
成功したとき。
other
デバイスがファブリックを作成できないエラーが発生したことを示す、その他のウィーブまたはプラットフォーム固有のエラーコード。

HandleGetFabricConfig

virtual WEAVE_ERROR HandleGetFabricConfig(
  void
)=0

現在のWeaveFabricの構成が要求されたことを示します。

詳細
戻り値
WEAVE_NO_ERROR
成功したとき。
other
デバイスがファブリック設定を返すのを妨げるエラーが発生したことを示すその他のWeaveまたはプラットフォーム固有のエラーコード。

HandleJoinExistingFabric

virtual WEAVE_ERROR HandleJoinExistingFabric(
  void
)=0

デバイスが既存のファブリックに参加していることを示します。

詳細
戻り値
WEAVE_NO_ERROR
成功したとき。
other
デバイスがファブリックに参加するのを妨げるエラーが発生したことを示すその他の織りまたはプラットフォーム固有のエラーコード。

HandleLeaveFabric

virtual WEAVE_ERROR HandleLeaveFabric(
  void
)=0

デバイスがファブリックを離れたことを示します。

詳細
戻り値
WEAVE_NO_ERROR
成功したとき。
other
デバイスがファブリックを離れることを妨げるエラーが発生したことを示すその他の織りまたはプラットフォーム固有のエラーコード。

IsPairedToAccount

virtual bool IsPairedToAccount() const 

デバイスが現在アカウントとペアリングされているかどうかを判断するために呼び出されます。