Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。

nl::Weave::Profiles::ServiceProvisioning::ServiceProvisioningDelegate

これは抽象クラスです。

まとめ

継承

継承元: nl::Weave::WeaveServerDelegateBase
直接的な既知のサブクラス: nl::Weave::DeviceLayer::Internal::ServiceProvisioningServer

パブリック関数

EnforceAccessControl(ExchangeContext *ec, uint32_t msgProfileId, uint8_t msgType, const WeaveMessageInfo *msgInfo, AccessControlResult & result)
virtual void
受信したサービス プロビジョニングのリクエスト メッセージにメッセージ レベルのアクセス制御を適用します。
HandleIFJServiceFabricJoinResult(WEAVE_ERROR localErr, uint32_t serverStatusProfileId, uint16_t serverStatusCode)=0
virtual void
HandlePairDeviceToAccountResult(WEAVE_ERROR localErr, uint32_t serverStatusProfileId, uint16_t serverStatusCode)=0
virtual void
HandleRegisterServicePairAccount(RegisterServicePairAccountMessage & msg)=0
virtual WEAVE_ERROR
HandleUnregisterService(uint64_t serviceId)=0
virtual WEAVE_ERROR
HandleUpdateService(UpdateServiceMessage & msg)=0
virtual WEAVE_ERROR
IsPairedToAccount() const
virtual bool
デバイスが現在アカウントとペア設定されているかどうかを判断するために呼び出されます。

パブリック関数

適用のアクセス制御

virtual void EnforceAccessControl(
  ExchangeContext *ec,
  uint32_t msgProfileId,
  uint8_t msgType,
  const WeaveMessageInfo *msgInfo,
  AccessControlResult & result
)

受信したサービス プロビジョニングのリクエスト メッセージにメッセージ レベルのアクセス制御を適用します。

詳細
パラメータ
[in] ec
メッセージが受信された ExchangeContext
[in] msgProfileId
受信したメッセージのプロファイル ID。
[in] msgType
受信したメッセージのメッセージ タイプ。
[in] msgInfo
受信したメッセージに関する情報を含む WeaveMessageInfo 構造。
[in,out] result
受信したメッセージのアクセス制御ポリシーの評価の結果を表す列挙値。メソッドに入ると、値は評価プロセスの現在の時点の暫定結果を表します。この結果は、メッセージのアクセス制御ポリシーの最終評価を表すものです。

HandleIFJServiceFabricJoinResult

virtual void HandleIFJServiceFabricJoinResult(
  WEAVE_ERROR localErr,
  uint32_t serverStatusProfileId,
  uint16_t serverStatusCode
)=0

HandlePairDeviceToAccountResult

virtual void HandlePairDeviceToAccountResult(
  WEAVE_ERROR localErr,
  uint32_t serverStatusProfileId,
  uint16_t serverStatusCode
)=0

HandleRegisterServicePairAccount

virtual WEAVE_ERROR HandleRegisterServicePairAccount(
  RegisterServicePairAccountMessage & msg
)=0

HandleUnregisterService

virtual WEAVE_ERROR HandleUnregisterService(
  uint64_t serviceId
)=0

HandleUpdateService

virtual WEAVE_ERROR HandleUpdateService(
  UpdateServiceMessage & msg
)=0

IsPairedToAccount

virtual bool IsPairedToAccount() const 

デバイスが現在アカウントとペア設定されているかどうかを判断するために呼び出されます。