Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。

nl::Weave::Profiles::Vendor::Nestlabs::DropcamLegacyPairing::DropcamLegacyPairingDelegate

これは抽象クラスです。

#include <src/lib/profiles/vendor/nestlabs/dropcam-legacy-pairing/DropcamLegacyPairing.h>

受信カメラの Dropcam レガシー ペア設定操作をサーバー デバイスに実装するためのデリゲート クラス。

まとめ

継承

継承元: nl::Weave::WeaveServerDelegateBase

パブリック関数

EnforceAccessControl(ExchangeContext *ec, uint32_t msgProfileId, uint8_t msgType, const WeaveMessageInfo *msgInfo, AccessControlResult & result)
virtual void
Dropcam Legacy Pairing リクエスト メッセージにメッセージ レベルのアクセス制御を適用します。
GetCameraMACAddress(uint8_t(&) macAddress[EUI48_LEN])=0
virtual WEAVE_ERROR
カメラの EUI-48 Wi-Fi MAC アドレスを取得します。
GetCameraSecret(uint8_t(&) secret[CAMERA_SECRET_LEN])=0
virtual WEAVE_ERROR
カメラと共有され、サービスと共有され、auth_data HMAC の生成に使用される 32 バイトのシークレットを取得します。

パブリック関数

適用のアクセス制御

virtual void EnforceAccessControl(
  ExchangeContext *ec,
  uint32_t msgProfileId,
  uint8_t msgType,
  const WeaveMessageInfo *msgInfo,
  AccessControlResult & result
)

Dropcam Legacy Pairing リクエスト メッセージにメッセージ レベルのアクセス制御を適用します。

詳細
パラメータ
[in] ec
メッセージが受信された ExchangeContext
[in] msgProfileId
受信したメッセージのプロファイル ID。
[in] msgType
受信したメッセージのメッセージ タイプ。
[in] msgInfo
受信したメッセージに関する情報を含む WeaveMessageInfo 構造。
[in,out] result
受信したメッセージのアクセス制御ポリシーの評価の結果を表す列挙値。メソッドに入ると、値は評価プロセスの現在の時点の暫定結果を表します。この結果は、メッセージのアクセス制御ポリシーの最終評価を表すものです。

GetCameraMACAddress

virtual WEAVE_ERROR GetCameraMACAddress(
  uint8_t(&) macAddress[EUI48_LEN]
)=0

カメラの EUI-48 Wi-Fi MAC アドレスを取得します。

詳細
パラメータ
[in] macAddress
セパレータのない、16 進数の NULL 終端文字列で表される、返された MAC アドレスのバッファへの参照です。
戻り値
WEAVE_NO_ERROR
成功
other
その他の Weave またはプラットフォーム固有のエラーコード。エラーにより、Dropcam API パラメータの生成が妨げられています。

GetCameraSecret

virtual WEAVE_ERROR GetCameraSecret(
  uint8_t(&) secret[CAMERA_SECRET_LEN]
)=0

カメラと共有され、サービスと共有され、auth_data HMAC の生成に使用される 32 バイトのシークレットを取得します。

詳細
パラメータ
[in] secret
カメラ シークレットの CAMERA_SECRET_LEN バイト バッファへの参照
戻り値
WEAVE_NO_ERROR
成功
other
その他の Weave またはプラットフォーム固有のエラーコード。エラーにより、Dropcam API パラメータの生成が妨げられています。