Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。

nl :: ArgParser :: OptionDef

#include <src/lib/support/nlargparser.hpp>

コマンドラインオプションを定義します。

概要

パブリック属性

ArgType
OptionArgumentType
オプションが引数を取るかどうかを指定する列挙値。
Id
uint16_t
オプションの整数ID。
Name
const char *
オプションの長い名前。

パブリック属性

ArgType

OptionArgumentType nl::ArgParser::OptionDef::ArgType

オプションが引数を取るかどうかを指定する列挙値。

Id

uint16_t nl::ArgParser::OptionDef::Id

オプションの整数ID。

値がグラフィカルASCII文字の範囲内にある場合、その値はオプションの短縮名としても使用されます。

名前

const char * nl::ArgParser::OptionDef::Name

オプションの長い名前。