Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。
コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

nl ::織り:: WRMPConfig

#include <src/lib/core/WeaveWRMPConfig.h>

WRMP構成。

概要

パブリック属性

mAckPiggybackTimeout
uint16_t
単独のAckメッセージを送信するための設定可能なミリ秒単位のタイムアウト。
mActiveRetransTimeout
uint32_t
後続のすべてのメッセージを再送信するための構成可能なタイムアウト(ミリ秒単位)。
mInitialRetransTimeout
uint32_t
最初に送信されたメッセージを再送信するための構成可能なタイムアウト(ミリ秒単位)。
mMaxRetrans
uint8_t
再送信のための設定可能な最大値ExchangeContext

パブリック属性

mAckPiggybackTimeout

uint16_t nl::Weave::WRMPConfig::mAckPiggybackTimeout

単独のAckメッセージを送信するための設定可能なミリ秒単位のタイムアウト。

mActiveRetransTimeout

uint32_t nl::Weave::WRMPConfig::mActiveRetransTimeout

後続のすべてのメッセージを再送信するための構成可能なタイムアウト(ミリ秒単位)。

mInitialRetransTimeout

uint32_t nl::Weave::WRMPConfig::mInitialRetransTimeout

最初に送信されたメッセージを再送信するための構成可能なタイムアウト(ミリ秒単位)。

mMaxRetrans

uint8_t nl::Weave::WRMPConfig::mMaxRetrans

再送信のための設定可能な最大値ExchangeContext