Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。

nl::Inet::IPPrefix

#include <src/inet/IPPrefix.h>

インターネット プロトコル アドレスの接頭辞。

まとめ

IPPrefix クラスのオブジェクトを使用して、IPv4 と IPv6 の両方のアドレス ファミリーのインターネット プロトコル アドレス接頭辞を表します。

パブリック属性

IPAddr
IPv6 または IPv4 アドレス。
Length
uint8_t
プレフィックスの長さ。

公開静的属性

Zero
IPAddr の型が kIPAddressType_AnyLength == 0 である識別されたオブジェクト。

パブリック関数

IsZero(void) const
bool
プレフィックスと区別された Zero 値を比較します。
MatchAddress(const IPAddress & addr) const
bool
アドレスが接頭辞と一致するかどうかをテストします。
operator!=(const IPPrefix & other) const
bool
プレフィックスを不等式と比較します。
operator=(const IPPrefix & other)
従来型の割り当て演算子。
operator==(const IPPrefix & other) const
bool
同じ接頭辞を別の接頭辞と比較します。

パブリック属性

IP アドレス

IPAddress IPAddr

IPv6 または IPv4 アドレス。

長さ

uint8_t Length

プレフィックスの長さ。

注: このフィールドは一般公開されています。IPAddr の型が kIPAddressType_IPv4 である Length <= 32 と、IPAddr の型が kIPAddressType_IPv6 である Length <= 128 は、このクラスの不変です。

公開静的属性

ゼロ

IPPrefix Zero

IPAddr の型が kIPAddressType_AnyLength == 0 である識別されたオブジェクト。

パブリック関数

IsZero

bool IsZero(
  void
) const 

プレフィックスと区別された Zero 値を比較します。

注: IPAddr の型が kIPAddressType_Any でない場合、接頭辞は Zero と同等ではありません。

詳細
戻り値
Zero と等しい場合は true、それ以外の場合は false

MatchAddress

bool MatchAddress(
  const IPAddress & addr
) const 

アドレスが接頭辞と一致するかどうかをテストします。

詳細
パラメータ
[in] addr
テスト対象のアドレス。
戻り値
addr に接頭辞がある場合は true、それ以外の場合は false

演算子!=

bool operator!=(
  const IPPrefix & other
) const 

プレフィックスを不等式と比較します。

注: IPAddr フィールドが完全に同等でない限り(つまり、128 ビットがすべて同一でない限り)、2 つの接頭辞は同等ではありません。

詳細
戻り値
同等の場合は false、それ以外の場合は false です。

オペレーター=

IPPrefix & operator=(
  const IPPrefix & other
)

従来型の割り当て演算子。

詳細
パラメータ
[in] other
コピーするプレフィックス。
戻り値
このオブジェクトへの参照です。

オペレーター==

bool operator==(
  const IPPrefix & other
) const 

同じ接頭辞を別の接頭辞と比較します。

注: IPAddr フィールドが完全に同等でない限り(つまり、128 ビットがすべて同一でない限り)、2 つの接頭辞は同等ではありません。

詳細
戻り値
同等の場合は true、それ以外の場合は false