Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。

nl ::織り::プロファイル:: BDX_Development :: BlockQueryV1

#include <src/lib/profiles/bulk-data-transfer/Development/BDXMessages.h>

BlockQueryV1のメッセージは、データのブロックが送信側から受信側に転送されることを要求するために使用されます。

概要

4バイトのブロックカウンターが含まれています。

継承

直接既知のサブクラス:
  nl :: Weave :: Profiles :: BDX_Development :: BlockAckV1
  nl :: Weave :: Profiles :: BDX_Development :: BlockEOFAckV1

コンストラクタとデストラクタ

BlockQueryV1 (void)
ブロッククエリメッセージのデフォルトを持つ引数なしのコンストラクタ。

パブリックタイプ

@85列挙型

パブリック属性

mBlockCounter
uint32_t
カウンター我々が求めていることをブロックします。

公の行事

init (uint32_t aCounter)
初期化BlockQueryV1のメッセージを。
operator== (const BlockQueryV1 &) const
bool
間の等価比較BlockQueryV1のメッセージ。
pack (PacketBuffer *aBuffer)
ブロッククエリメッセージをPacketBufferにパックします。
packedLength (void)
uint16_t
このブロッククエリメッセージのパックされた長さを返します。

パブリック静的関数

parse (PacketBuffer *aBuffer, BlockQueryV1 & aQuery)
PacketBufferから解析データBlockQueryV1のメッセージフォーマット。

パブリックタイプ

@ 85

 @85

パブリック属性

mBlockCounter

uint32_t mBlockCounter

カウンター我々が求めていることをブロックします。

公の行事

BlockQueryV1

 BlockQueryV1(
  void
)

ブロッククエリメッセージのデフォルトを持つ引数なしのコンストラクタ。

初期化

WEAVE_ERROR init(
  uint32_t aCounter
)

初期化BlockQueryV1のメッセージを。

詳細
パラメーター
[in] aCounter
照会するブロックカウンター値
戻り値
WEAVE_NO_ERROR成功した場合

演算子==

bool operator==(
  const BlockQueryV1 &
) const 

間の等価比較BlockQueryV1のメッセージ。

詳細
パラメーター
[in] another
別のBlockQueryV1のメッセージは、このいずれかを比較します
戻り値
それらがすべて同じフィールドを持っている場合はtrue。

パック

WEAVE_ERROR pack(
  PacketBuffer *aBuffer
)

ブロッククエリメッセージをPacketBufferにパックします。

詳細
パラメーター
[out] aBuffer
パックするアンPacketBuffer BlockQueryV1のメッセージの中を
戻り値
WEAVE_NO_ERROR
成功した場合
WEAVE_ERROR_BUFFER_TOO_SMALL
バッファが小さすぎる場合

packLength

uint16_t packedLength(
  void
)

このブロッククエリメッセージのパックされた長さを返します。

詳細
戻り値
パックされたときのメッセージの長さ

パブリック静的関数

解析する

WEAVE_ERROR parse(
  PacketBuffer *aBuffer,
  BlockQueryV1 & aQuery
)

PacketBufferから解析データBlockQueryV1のメッセージフォーマット。

詳細
パラメーター
[in] aBuffer
解析したいデータを含むPacketBufferへのポインター
[out] aQuery
ポインタBlockQueryV1の我々は結果を格納するオブジェクト
戻り値
WEAVE_NO_ERROR
成功した場合
WEAVE_ERROR_BUFFER_TOO_SMALL
バッファが小さすぎる場合