Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。

nl::Weave::Profiles::DataManagement_Current::NotificationEngine

まとめ

パブリック タイプ

NotifyRequestBuilderState{
  kNotifyRequestBuilder_Idle = 0,
  kNotifyRequestBuilder_Ready,
  kNotifyRequestBuilder_BuildDataList,
  kNotifyRequestBuilder_BuildEventList
}
列挙型

パブリック関数

DeleteKey(TraitDataSource *aDataSource, PropertyPathHandle aPropertyHandle)
Init(void)
エンジンを初期化します。
Run(void)
void
実行ループを実行するメインのワークホース関数。
ScheduleRun(void)
void
Weave スレッドで非同期で実行ループを実行する主な処理機能。
SetDirty(TraitDataSource *aDataSource, PropertyPathHandle aPropertyHandle)
データソースに関連付けられているハンドルをダーティとしてマークします。

クラス

nl::Weave::Profiles::DataManagement_Current::NotificationEngine::BasicGraphSolver
nl::Weave::Profiles::DataManagement_Current::NotificationEngine::IntermediateGraphSolver
nl::Weave::Profiles::DataManagement_Current::NotificationEngine::NotifyRequestBuilder

これにより、作成およびヘルパークラスを作成して、コンシューマからメッセージの構成と構造を抽象化して抽象化できます。

パブリック タイプ

NotificationRequestBuilderState

 NotifyRequestBuilderState
Properties
kNotifyRequestBuilder_BuildDataList

リクエストが構造体の DataList 部分を作成している。

kNotifyRequestBuilder_BuildEventList

リクエストで、構造体の EventList 部分を作成しています。

kNotifyRequestBuilder_Idle

このリクエストはオープンされていないか、クローズされて確定されています。

kNotifyRequestBuilder_Ready

リクエストは初期化され、任意のトップレベル要素に対応する準備が整いました。

パブリック関数

キーを削除

WEAVE_ERROR DeleteKey(
  TraitDataSource *aDataSource,
  PropertyPathHandle aPropertyHandle
)

init

WEAVE_ERROR Init(
  void
)

エンジンを初期化します。

呼び出しは 1 回のみにしてください。

詳細
戻り値
WEAVE_NO_ERROR
成功
other
データを取得してライターに書き込むことができませんでした。

実行

void Run(
  void
)

実行ループを実行するメインのワークホース関数。

スケジュールされた実行

void ScheduleRun(
  void
)

Weave スレッドで非同期で実行ループを実行する主な処理機能。

SetDirty

WEAVE_ERROR SetDirty(
  TraitDataSource *aDataSource,
  PropertyPathHandle aPropertyHandle
)

データソースに関連付けられているハンドルをダーティとしてマークします。

詳細
戻り値
WEAVE_NO_ERROR
成功
other
データを取得してライターに書き込むことができませんでした。