Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。
コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

nl::Weave::Profiles::ServiceDirectory::WeaveServiceManager::ConnectRequest

#include <src/lib/profiles/service-directory/ServiceDirectory.h>

このクラスは、サービス マネージャーによって管理される単一のトランザクションを表します。

まとめ

パブリック属性

mAppState
void *
mAuthMode
WeaveAuthMode
mConnIntf
InterfaceId
接続を設定するインターフェース。
mConnectTimeoutMsecs
uint32_t
Connect 呼び出しのタイムアウトまたは成功のタイムアウト。
mConnection
完了待ちの間に保管するための接続。
mConnectionCompleteHandler
宛先サービス エンドポイントへの接続が完了したときに呼び出される関数へのポインタ。
mServiceEp
uint64_t
mStatusHandler
ステータス レポートの受信時に呼び出される関数へのポインタ。

パブリック関数

finalize(void)
void
このメソッドは、接続閉鎖を含む内部状態をクリーンアップします。
free(void)
void
このメソッドは、接続リクエスト オブジェクトを解放して、プールに返します。
init(WeaveServiceManager *aManager, const uint64_t & aServiceEp, WeaveAuthMode aAuthMode, void *aAppState, StatusHandler aStatusHandler, WeaveConnection::ConnectionCompleteFunct aCompleteHandler, const uint32_t aConnectTimeoutMsecs, const InterfaceId aConnIntf)
このメソッドは、引数が渡されて ConnectRequest インスタンスを初期化します。
isAllocatedTo(const uint64_t & aServiceEp, void *aAppState)
bool
この関数は、この接続リクエストが現在特定のアプリケーション エンティティの特定のサービス エンドポイントに接続するために使用されているかどうかをテストします。
isFree(void)
bool
この関数は、接続リクエストが現在割り当てられていないかどうかをテストします。
onConnectionComplete(WEAVE_ERROR aError)
void
このメソッドは、接続完了イベントのアプリケーション レイヤへのトランポリンです。

パブリック属性

モバイルアプリ

void * mAppState

mAuthMode

WeaveAuthMode mAuthMode

mConnIntf

InterfaceId mConnIntf

接続を設定するインターフェース。

mConnectTimeoutMsecs

uint32_t mConnectTimeoutMsecs

Connect 呼び出しのタイムアウトまたは成功のタイムアウト。

接続

WeaveConnection * mConnection

完了待ちの間に保管するための接続。

mConnectionCompleteHandler

WeaveConnection::ConnectionCompleteFunct mConnectionCompleteHandler

宛先サービス エンドポイントへの接続が完了したときに呼び出される関数へのポインタ。

mServiceEp

uint64_t mServiceEp

mStatusHandler の使用

StatusHandler mStatusHandler

ステータス レポートの受信時に呼び出される関数へのポインタ。

パブリック関数

finalize

void finalize(
  void
)

このメソッドは、接続閉鎖を含む内部状態をクリーンアップします。

無料

void free(
  void
)

このメソッドは、接続リクエスト オブジェクトを解放して、プールに返します。

init

WEAVE_ERROR init(
  WeaveServiceManager *aManager,
  const uint64_t & aServiceEp,
  WeaveAuthMode aAuthMode,
  void *aAppState,
  StatusHandler aStatusHandler,
  WeaveConnection::ConnectionCompleteFunct aCompleteHandler,
  const uint32_t aConnectTimeoutMsecs,
  const InterfaceId aConnIntf
)

このメソッドは、引数が渡されて ConnectRequest インスタンスを初期化します。

詳細
パラメータ
[in] aManager
含まれているサービス マネージャーへのポインタ。
[in] aServiceEp
この接続リクエストの対象のサービス エンドポイントの ID。
[in] aAuthMode
この接続に使用する認証方法の記述子。
[in] aAppState
コールバックで返される任意のポインタ。
[in] aStatusHandler
サービス エンドポイントのクエリに応答してステータス レポートを処理するコールバック関数へのポインタ。
[in] aCompleteHandler
接続完了イベントを処理するコールバック関数へのポインタ。
[in] aConnectTimeoutMsecs
Connect 呼び出しのタイムアウト(成功またはエラー)
[in] aConnectIntf
接続が確立されるインターフェース。
戻り値
成功の場合は WEAVE_NO_ERROR、それ以外の場合はエラーコード。

isAllocatedTo

bool isAllocatedTo(
  const uint64_t & aServiceEp,
  void *aAppState
)

この関数は、この接続リクエストが現在特定のアプリケーション エンティティの特定のサービス エンドポイントに接続するために使用されているかどうかをテストします。

詳細
パラメータ
[in] aServiceEp
この接続リクエストが保持する対象と比較されるサービス エンドポイント ID。
[in] aAppState
アプリケーション状態へのポインタ。この接続リクエストが保持するものと比較するために使用されます。
戻り値
テストに合格した場合は true、それ以外の場合は false。

isFree

bool isFree(
  void
)

この関数は、接続リクエストが現在割り当てられていないかどうかをテストします。

詳細
戻り値
テストに合格した場合は true、それ以外の場合は false。

onConnectionComplete

void onConnectionComplete(
  WEAVE_ERROR aError
)

このメソッドは、接続完了イベントのアプリケーション レイヤへのトランポリンです。

lookupAndConnect() で割り当てられた接続完了ハンドラを呼び出します。