Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。

nl::Weave::Profiles::Time::TimeSyncResponse

まとめ

コンストラクタとデストラクタ

TimeSyncResponse(void)
すべてのメンバーがデコードを通じて初期化されるため、デフォルトのコンストラクタをデコードで使用する必要があります。

パブリック タイプ

@322 列挙型
ローカル ファブリックでの前回の時間同期オペレーションの成功者の最大数
@323 列挙型
アトミック時間のプロキシと最後に正常に同期した時刻からの経過時間(分)

パブリック属性

mIsTimeCoordinator
bool
このレスポンスがコーディネーターによって構成されている場合は true、false はサーバーにより作成されていることを意味します。
mNumContributorInLastLocalSync
uint8_t
前回の同期の成功に使用されたローカル コントリビューター(コーディネーターまたはサーバー)の数
mTimeOfRequest
timesync_t
リクエストが到着したシステム時間(1970/1/1 0:00:00 からのマイクロ秒数)
mTimeOfResponse
timesync_t
応答が準備されたシステム時間(1970/1/1 0:00:00 からのマイクロ秒数)
mTimeSinceLastSyncWithServer_min
uint16_t
アトミック時間のプロキシと最後に正常に同期した時刻からの経過時間(分)

パブリック関数

Encode(PacketBuffer *const aMsg)
時間同期レスポンスを PacketBuffer にエンコードします。
Init(const TimeSyncRole aRole, const timesync_t aTimeOfRequest, const timesync_t aTimeOfResponse, const uint8_t aNumContributorInLastLocalSync, const uint16_t aTimeSinceLastSyncWithServer_min)
void
このオブジェクトをエンコード用に初期化します。

静的パブリック関数

Decode(TimeSyncResponse *const aObject, PacketBuffer *const aMsg)
PacketBuffer からの時刻同期レスポンスをデコードします。

パブリック タイプ

322

 @322

ローカル ファブリックでの前回の時間同期オペレーションの成功者の最大数

323

 @323

アトミック時間のプロキシと最後に正常に同期した時刻からの経過時間(分)

kTime さらに詳しく

パブリック属性

ミリ秒 コーディネーター

bool mIsTimeCoordinator

このレスポンスがコーディネーターによって構成されている場合は true、false はサーバーにより作成されていることを意味します。

mNumContributorInLastLocalSync

uint8_t mNumContributorInLastLocalSync

前回の同期の成功に使用されたローカル コントリビューター(コーディネーターまたはサーバー)の数

mTimeOfRequest

timesync_t mTimeOfRequest

リクエストが到着したシステム時間(1970/1/1 0:00:00 からのマイクロ秒数)

ミリ秒の応答時間

timesync_t mTimeOfResponse

応答が準備されたシステム時間(1970/1/1 0:00:00 からのマイクロ秒数)

mTime 以来、LastSyncWithServer_min

uint16_t mTimeSinceLastSyncWithServer_min

アトミック時間のプロキシと最後に正常に同期した時刻からの経過時間(分)

パブリック関数

エンコーディング

WEAVE_ERROR Encode(
  PacketBuffer *const aMsg
)

時間同期レスポンスを PacketBuffer にエンコードします。

詳細
パラメータ
[out] aMsg
PacketBuffer へのポインタ。
戻り値
成功時に WEAVE_NO_ERROR

init

void Init(
  const TimeSyncRole aRole,
  const timesync_t aTimeOfRequest,
  const timesync_t aTimeOfResponse,
  const uint8_t aNumContributorInLastLocalSync,
  const uint16_t aTimeSinceLastSyncWithServer_min
)

このオブジェクトをエンコード用に初期化します。

詳細
パラメータ
[in] aRole
この応答者が果たす役割。kTimeSyncRole_Server か kTimeSyncRole_Coordinator のいずれか
[in] aTimeOfRequest
元のリクエストを受信したシステム時間
[in] aTimeOfResponse
この応答が送信されるシステムの時刻
[in] aNumContributorInLastLocalSync
直近の現地時間で処理されたノードの数
[in] aTimeSinceLastSyncWithServer_min
サーバーとの最終同期からの経過時間(分)

TimeSyncResponse

 TimeSyncResponse(
  void
)

すべてのメンバーがデコードを通じて初期化されるため、デフォルトのコンストラクタをデコードで使用する必要があります。

静的パブリック関数

Decode

WEAVE_ERROR Decode(
  TimeSyncResponse *const aObject,
  PacketBuffer *const aMsg
)

PacketBuffer からの時刻同期レスポンスをデコードします。

詳細
パラメータ
[out] aObject
デコードされたオブジェクトへのポインタ
[in] aMsg
PacketBuffer へのポインタ。
戻り値
成功時に WEAVE_NO_ERROR