Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。

nl ::織り方:: ASN1

この名前空間には、抽象構文表記1(ASN.1)を操作するためのWeave内のすべてのインターフェースが含まれています。

概要

列挙

@334列挙型
ASN1TagClasses列挙型
ASN1UniversalTags列挙型

Typedef

ASN1_ERROR typedef
すべてのための基本的なタイプASN1のサブシステムエラー。

関数

DumpASN1 ( ASN1Reader & reader, const char *prefix, const char *indent)
FormatASN1Error (char *buf, uint16_t bufSize, int32_t err)
bool
与えられたASN1のエラー、エラーを説明する人間が読めるNULLで終了するC文字列を返します。
GetEncodedObjectID (OID oid, const uint8_t *& encodedOID, uint16_t & encodedOIDLen)
bool
GetOIDCategory (OID oid)
OIDCategory
GetOIDName (OID oid)
const char *
HighestBit (uint32_t v)
uint8_t
ParseObjectID (const uint8_t *encodedOID, uint16_t encodedOIDLen)
OID
ReverseBits (uint8_t v)
uint8_t
ReverseBits (uint8_t v)
uint8_t
itoa2 (uint32_t val, uint8_t *buf)
void

クラス

NL ::織り:: ASN1 :: ASN1Reader
NL ::織り:: ASN1 :: ASN1UniversalTime
NL ::織り:: ASN1 :: ASN1Writer

列挙

@ 334

 @334

ASN1TagClasses

 ASN1TagClasses

ASN1UniversalTags

 ASN1UniversalTags

Typedef

ASN1_ERROR

ASN1_CONFIG_ERROR_TYPE ASN1_ERROR

すべてのための基本的なタイプASN1のサブシステムエラー。

これは、プラットフォームまたはシステム固有のタイプに定義されます。

関数

DumpASN1

ASN1_ERROR DumpASN1(
  ASN1Reader & reader,
  const char *prefix,
  const char *indent
)

FormatASN1Error

bool FormatASN1Error(
  char *buf,
  uint16_t bufSize,
  int32_t err
)

与えられたASN1のエラー、エラーを説明する人間が読めるNULLで終了するC文字列を返します。

詳細
パラメーター
[in] buf
エラー文字列が配置されるバッファ。
[in] bufSize
提供されたバッファーのサイズ(バイト単位)。
[in] err
説明するエラー。
戻り値
true指定されたバッファに説明文字列が書き込まれた場合。
戻り値
偽の供給エラーがなかった場合はASN1のエラーが。

GetEncodedObjectID

bool GetEncodedObjectID(
  OID oid,
  const uint8_t *& encodedOID,
  uint16_t & encodedOIDLen
)

GetOIDCategory

OIDCategory GetOIDCategory(
  OID oid
)

GetOIDName

const char * GetOIDName(
  OID oid
)

HighestBit

uint8_t HighestBit(
  uint32_t v
)

ParseObjectID

OID ParseObjectID(
  const uint8_t *encodedOID,
  uint16_t encodedOIDLen
)

ReverseBits

uint8_t ReverseBits(
  uint8_t v
)

ReverseBits

uint8_t ReverseBits(
  uint8_t v
)

itoa2

void itoa2(
  uint32_t val,
  uint8_t *buf
)