Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。
コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

nl::Weave::TLV::ユーティリティ

この名前空間には、Weave TLV の管理と操作を行うためのタイプとユーティリティ インターフェースが含まれています。

まとめ

Typedef

IterateHandler)(const TLVReader &aReader, size_t aDepth, void *aContext) typedef

Functions

Count(const TLVReader & aReader, size_t & aCount)
指定した TLV リーダー内の TLV 要素の数を配列または構造体ごとにカウントします。
Count(const TLVReader & aReader, size_t & aCount, const bool aRecurse)
指定した TLV リーダー内の TLV 要素の数をカウントします。配列または構造体を使用することもできます。
CountHandler(const TLVReader & aReader, size_t aDepth, void *aContext)
TLV データに対して反復処理を行う際にカウンタを増分します。
Find(const TLVReader & aReader, const uint64_t & aTag, TLVReader & aResult)
提供されている TLV リーダーで、指定したタグを検索します。
Find(const TLVReader & aReader, const uint64_t & aTag, TLVReader & aResult, const bool aRecurse)
提供されているタグを TLV リーダー内で検索します。必要に応じて、配列または構造体の降順に検索します。
Find(const TLVReader & aReader, IterateHandler aPredicate, void *aContext, TLVReader & aResult)
TLV リーダー内の述語に一致する最初の要素を配列または構造から検索します。
Find(const TLVReader & aReader, IterateHandler aPredicate, void *aContext, TLVReader & aResult, const bool aRecurse)
TLV リーダー内の述語に一致する最初の要素を、必要に応じて配列または構造として検索します。
FindHandler(const TLVReader & aReader, size_t aDepth, void *aContext)
提供されている TLV リーダーで、指定したタグを検索します。
FindPredicateHandler(const TLVReader & aReader, size_t aDepth, void *aContext)
Iterate(TLVReader & aReader, size_t aDepth, IterateHandler aHandler, void *aContext, bool aRecurse)
aReader で参照される TLV データを反復処理し、アクセスした TLV 要素ごとに aContext のコンテキストで aHandler を呼び出します。
Iterate(const TLVReader & aReader, IterateHandler aHandler, void *aContext)
aReader で参照される TLV データを反復処理し、アクセスした TLV 要素ごとに aContext のコンテキストで aHandler を呼び出します。
Iterate(const TLVReader & aReader, IterateHandler aHandler, void *aContext, const bool aRecurse)
aReader で参照される TLV データを反復処理し、アクセスした TLV 要素ごとに aContext のコンテキストで aHandler を呼び出します。

構造体

nl::Weave::TLV::ユーティリティ::FindContext
nl::Weave::TLV::ユーティリティ::FindPredicateContext

Typedef

IterateHandler

WEAVE_ERROR(* IterateHandler)(const TLVReader &aReader, size_t aDepth, void *aContext)

Functions

WEAVE_ERROR Count(
  const TLVReader & aReader,
  size_t & aCount
)

指定した TLV リーダー内の TLV 要素の数を配列または構造体ごとにカウントします。

詳細
パラメータ
[in] aReader
TLV 要素の数を数える TLV リーダーの読み取り専用リファレンス。
[in,out] aCount
返されたカウントのストレージへの参照。カウント前にゼロ(0)に初期化され、成功時にカウントされた要素数に設定されます。
戻り値
WEAVE_NO_ERROR
成功

WEAVE_ERROR Count(
  const TLVReader & aReader,
  size_t & aCount,
  const bool aRecurse
)

指定した TLV リーダー内の TLV 要素の数をカウントします。配列または構造体を使用することもできます。

詳細
パラメータ
[in] aReader
TLV 要素の数を数える TLV リーダーの読み取り専用リファレンス。
[in,out] aCount
返されたカウントのストレージへの参照。カウント前にゼロ(0)に初期化され、成功時にカウントされた要素数に設定されます。
[in] aRecurse
検出された配列または構造体の下位(true)または非下位(false)を示すブール値。
戻り値
WEAVE_NO_ERROR
成功

CountHandler

WEAVE_ERROR CountHandler(
  const TLVReader & aReader,
  size_t aDepth,
  void *aContext
)

TLV データに対して反復処理を行う際にカウンタを増分します。

詳細
パラメータ
[in] aReader
TLV 要素の数をカウントする TLV データを含む TLV リーダーへの参照。
[in] aDepth
TLV データの現在の深度。
[in,out] aContext
ハンドラ固有のコンテキストへのポインタ。count 値を格納するためのポインタです。
戻り値
WEAVE_NO_ERROR
成功
WEAVE_ERROR_INVALID_ARGUMENT
aContext が NULL の場合。

Find

WEAVE_ERROR Find(
  const TLVReader & aReader,
  const uint64_t & aTag,
  TLVReader & aResult
)

提供されている TLV リーダーで、指定したタグを検索します。

詳細
パラメータ
[in] aReader
指定されたタグを検索する TLV リーダーの読み取り専用リファレンス。
[in] aTag
検索する TLV タグの読み取り専用リファレンス。
[out] aResult
成功時に指定されたタグに配置される TLV リーダーへのリファレンス。
戻り値
WEAVE_NO_ERROR
成功
WEAVE_ERROR_TLV_TAG_NOT_FOUND
指定されたタグ aTag が見つからなかった場合。

Find

WEAVE_ERROR Find(
  const TLVReader & aReader,
  const uint64_t & aTag,
  TLVReader & aResult,
  const bool aRecurse
)

提供されているタグを TLV リーダー内で検索します。必要に応じて、配列または構造体の降順に検索します。

詳細
パラメータ
[in] aReader
指定されたタグを検索する TLV リーダーの読み取り専用リファレンス。
[in] aTag
検索する TLV タグの読み取り専用リファレンス。
[out] aResult
成功時に指定されたタグに配置される TLV リーダーへのリファレンス。
[in] aRecurse
検出された配列または構造体の下位(true)または非下位(false)を示すブール値。
戻り値
WEAVE_NO_ERROR
成功
WEAVE_ERROR_TLV_TAG_NOT_FOUND
指定されたタグ aTag が見つからなかった場合。

Find

WEAVE_ERROR Find(
  const TLVReader & aReader,
  IterateHandler aPredicate,
  void *aContext,
  TLVReader & aResult
)

TLV リーダー内の述語に一致する最初の要素を配列または構造から検索します。

aPredicate は、訪問された TLV 要素ごとに適用されます。aPredicate は、一致する要素の場合は WEAVE_ERROR_MAX、一致しない要素の場合は WEAVE_NO_ERROR、検索を終了するためのその他の値を返します。

詳細
パラメータ
[in] aReader
述語に一致する要素を見つける TLV リーダーの読み取り専用リファレンス。
[in] aPredicate
TLV 要素に適用する述語。コードの再利用をサポートするために、aPredicate には IterateHandler 型があります。aPredicate の戻り値は検索を制御します。WEAVE_ERROR_MAX は目的の要素が見つかったことを示し、WEAVE_NO_ERROR は目的の要素が検出されなかったことを意味し、その他の値はすべて Saerch を終了する必要があることを示します。
[in] aContext
呼び出し元が提供するコンテキスト データへのポインタ(省略可)。
[out] aResult
成功時に指定されたタグに配置される TLV リーダーへのリファレンス。
戻り値
WEAVE_NO_ERROR
成功
WEAVE_ERROR_TLV_TAG_NOT_FOUND
指定された aPredicate が指定された要素を見つけられなかった場合

Find

WEAVE_ERROR Find(
  const TLVReader & aReader,
  IterateHandler aPredicate,
  void *aContext,
  TLVReader & aResult,
  const bool aRecurse
)

TLV リーダー内の述語に一致する最初の要素を、必要に応じて配列または構造として検索します。

aPredicate は、訪問された TLV 要素ごとに適用されます。aPredicate は、一致する要素の場合は WEAVE_ERROR_MAX、一致しない要素の場合は WEAVE_NO_ERROR、検索を終了するためのその他の値を返します。

詳細
パラメータ
[in] aReader
述語に一致する要素を見つける TLV リーダーの読み取り専用リファレンス。
[in] aPredicate
TLV 要素に適用する述語。コードの再利用をサポートするために、aPredicate には IterateHandler タイプがあります。aPredicate の戻り値は検索を制御します。WEAVE_ERROR_MAX は目的の要素が見つかったことを示し、WEAVE_NO_ERROR は目的の要素が検出されなかったことを意味し、その他の値はすべて Saerch を終了する必要があることを示します。
[in] aContext
呼び出し元が提供するコンテキスト データへのポインタ(省略可)。
[out] aResult
成功時に指定されたタグに配置される TLV リーダーへのリファレンス。
[in] aRecurse
検出された配列または構造体の下位(true)か下位(false)かを示すブール値。
戻り値
WEAVE_NO_ERROR
成功
WEAVE_ERROR_TLV_TAG_NOT_FOUND
指定された aPredicate が指定された要素を見つけられなかった場合

検索ハンドラ

WEAVE_ERROR FindHandler(
  const TLVReader & aReader,
  size_t aDepth,
  void *aContext
)

提供されている TLV リーダーで、指定したタグを検索します。

詳細
パラメータ
[in] aReader
指定されたタグを検索する TLV リーダーの読み取り専用リファレンス。
[in] aDepth
TLV データの現在の深度。
[in,out] aContext
ハンドラ固有のコンテキストへのポインタ。
戻り値
WEAVE_NO_ERROR
成功
WEAVE_ERROR_INVALID_ARGUMENT
aContext が NULL の場合。
WEAVE_ERROR_MAX
指定したタグが見つかった場合。

FindPredicateHandler

WEAVE_ERROR FindPredicateHandler(
  const TLVReader & aReader,
  size_t aDepth,
  void *aContext
)

繰り返す

WEAVE_ERROR Iterate(
  TLVReader & aReader,
  size_t aDepth,
  IterateHandler aHandler,
  void *aContext,
  bool aRecurse
)

aReader で参照される TLV データを反復処理し、アクセスした TLV 要素ごとに aContext のコンテキストで aHandler を呼び出します。

aHandlerWEAVE_NO_ERROR 以外を返すと、反復処理は中止されます。

詳細
パラメータ
[in] aReader
反復処理を行う TLV データを含む TLV リーダーへの参照。
[in] aDepth
TLV データの現在の深度。
[in] aHandler
アクセス中の現在の TLV 要素に対して呼び出すコールバック。
[in,out] aContext
呼び出し元が提供するコンテキスト データへのポインタ(省略可)。
[in] aRecurse
検出された配列または構造体の下位(true)または非下位(false)を示すブール値。
戻り値
WEAVE_END_OF_TLV
TLV エンコードの最後または TLV コンテナの最後まで正常に終了した。
The
aHandler が返す最後の値(WEAVE_NO_ERROR と異なる場合)

繰り返す

WEAVE_ERROR Iterate(
  const TLVReader & aReader,
  IterateHandler aHandler,
  void *aContext
)

aReader で参照される TLV データを反復処理し、アクセスした TLV 要素ごとに aContext のコンテキストで aHandler を呼び出します。

aHandlerWEAVE_NO_ERROR 以外を返すと、反復処理は中止されます。

詳細
パラメータ
[in] aReader
反復処理を行う TLV データを含む TLV リーダーへの参照。
[in] aHandler
アクセス中の現在の TLV 要素に対して呼び出すコールバック。
[in,out] aContext
呼び出し元が提供するコンテキスト データへのポインタ(省略可)。
戻り値
WEAVE_END_OF_TLV
TLV エンコードの最後または TLV コンテナの最後まで正常に終了した。
WEAVE_ERROR_INVALID_ARGUMENT
aHandler が NULL の場合。
The
aHandler が返す最後の値(WEAVE_NO_ERROR と異なる場合)

繰り返す

WEAVE_ERROR Iterate(
  const TLVReader & aReader,
  IterateHandler aHandler,
  void *aContext,
  const bool aRecurse
)

aReader で参照される TLV データを反復処理し、アクセスした TLV 要素ごとに aContext のコンテキストで aHandler を呼び出します。

aHandlerWEAVE_NO_ERROR 以外を返すと、反復処理は中止されます。

詳細
パラメータ
[in] aReader
反復処理を行う TLV データを含む TLV リーダーへの参照。
[in] aHandler
アクセス中の現在の TLV 要素に対して呼び出すコールバック。
[in,out] aContext
呼び出し元が提供するコンテキスト データへのポインタ(省略可)。
[in] aRecurse
検出された配列または構造体の下位(true)または非下位(false)を示すブール値。
戻り値
WEAVE_END_OF_TLV
TLV エンコードの最後または TLV コンテナの最後まで正常に終了した。
WEAVE_ERROR_INVALID_ARGUMENT
aHandler が NULL の場合。
The
aHandler が返す最後の値(WEAVE_NO_ERROR と異なる場合)