Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。

nl::Weave::Profiles::DataManagement_Current::DetailedRootSection

#include <src/lib/profiles/data-management/Current/EventLoggingTypes.h>

トレイト インスタンスのフル解像度を提供する構造。

まとめ

コンストラクタとデストラクタ

DetailedRootSection(void)
デフォルトのコンストラクタ

パブリック属性

ResourceID
生成されたイベントに関連するリソースの ID。
TraitInstanceID
uint64_t
このイベントのサブジェクトのトレイト。

パブリック属性

リソース ID

ResourceIdentifier nl::Weave::Profiles::DataManagement_Current::DetailedRootSection::ResourceID

生成されたイベントに関連するリソースの ID。

イベント リソースがイベントソースと等しい場合は、この値を ResourceIdentifier::SELF_NODE_ID に設定します

トレイト ID

uint64_t nl::Weave::Profiles::DataManagement_Current::DetailedRootSection::TraitInstanceID

このイベントのサブジェクトのトレイト。

パブリック関数

詳細なルート セクション

 nl::Weave::Profiles::DataManagement_Current::DetailedRootSection::DetailedRootSection(
  void
)

デフォルトのコンストラクタ