Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。

nl::Weave::Profiles::BDX_Development::BlockSendV1

#include <src/lib/profiles/bulk-data-transfer/Development/BDXMessages.h>

BlockSendV1 メッセージは、データのブロックを送信者から受信者に転送するために使用されます。

まとめ

これには 4 バイトのブロック カウンタがあります。

継承

継承元: nl::Weave::Profiles::RetainedPacketBuffer
直接的な既知のサブクラス: nl::Weave::Profiles::BDX_Development::BlockEOFV1

コンストラクタとデストラクタ

BlockSendV1(void)
ブロック送信メッセージのデフォルトを備えた no-arg コンストラクタ。

パブリック属性

mBlockCounter
uint32_t
送信されたこのブロックのカウンタ
mData
uint8_t *
受信または転送されるデータへのポインタ。
mLength
uint64_t
このブロックに含まれるデータの長さ。

パブリック関数

init(uint32_t aCounter, uint64_t aLength, uint8_t *aData)
BlockSendV1 メッセージを初期化します。
operator==(const BlockSendV1 &) const
bool
BlockSendV1 メッセージ間の等価比較。
packedLength(void)
uint16_t
このブロック送信メッセージのパックされた長さを返します。

静的パブリック関数

parse(PacketBuffer *aBuffer, BlockSendV1 & aResponse)
PacketBuffer から BlockSendV1 メッセージ形式にデータを解析します。

パブリック属性

mBlockCounter

uint32_t mBlockCounter

送信されたこのブロックのカウンタ

データ

uint8_t * mData

受信または転送されるデータへのポインタ。

長さ

uint64_t mLength

このブロックに含まれるデータの長さ。

パブリック関数

ブロック送信 V1

 BlockSendV1(
  void
)

ブロック送信メッセージのデフォルトを備えた no-arg コンストラクタ。

init

WEAVE_ERROR init(
  uint32_t aCounter,
  uint64_t aLength,
  uint8_t *aData
)

BlockSendV1 メッセージを初期化します。

詳細
パラメータ
[in] aCounter
このブロックのブロック カウンタの値
[in] aLength
ブロックの長さ
[in] aData
転送するデータへのポインタ
戻り値
成功した場合、WEAVE_NO_ERROR

オペレーター==

bool operator==(
  const BlockSendV1 &
) const 

BlockSendV1 メッセージ間の等価比較。

詳細
パラメータ
[in] another
他の BlockSendV1 メッセージと比較します。
戻り値
すべてのフィールドが同じ場合は true。

PackedLength

uint16_t packedLength(
  void
)

このブロック送信メッセージのパックされた長さを返します。

詳細
戻り値
パック時のメールの長さ

静的パブリック関数

parse

WEAVE_ERROR parse(
  PacketBuffer *aBuffer,
  BlockSendV1 & aResponse
)

PacketBuffer から BlockSendV1 メッセージ形式にデータを解析します。

詳細
パラメータ
[in] aBuffer
解析するデータがある PacketBuffer へのポインタ
[out] aResponse
結果を格納する BlockSendV1 オブジェクトへのポインタ
戻り値
WEAVE_NO_ERROR
成功した場合
WEAVE_ERROR_BUFFER_TOO_SMALL
バッファが小さすぎる場合