Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。

nl ::織り::プロファイル:: BDX_Development :: SendAccept

#include <src/lib/profiles/bulk-data-transfer/Development/BDXMessages.h>

SendAcceptのメッセージは、送信者がイニシエータである場合、提案交換を受け入れるために使用されます。

概要

継承

直系の既知のサブクラス: NL ::織り::プロファイル:: BDX_Development :: ReceiveAccept

コンストラクタとデストラクタ

SendAccept (void)
sendacceptメッセージのデフォルトを持つ引数なしのコンストラクター。

パブリック属性

mMaxBlockSize
uint16_t
決定した最大ブロックサイズ。
mMetaData
オプションTLVメタデータ。
mTransferMode
uint8_t
決めた転送モード。
mVersion
uint8_t
決定したBDXプロトコルのバージョン。

公共機能

init (uint8_t aVersion, uint8_t aTransferMode, uint16_t aMaxBlockSize, ReferencedTLVData *aMetaData)
初期化SendAcceptのメッセージを。
operator== (const SendAccept &) const
bool
間の等価比較SendAcceptのメッセージ。
pack (PacketBuffer *aBuffer)
送信受け入れメッセージをPacketBufferにパックします。
packedLength (void)
uint16_t
この送信受け入れメッセージのパックされた長さを返します。

パブリック静的関数

parse (PacketBuffer *aBuffer, SendAccept & aResponse)
PacketBufferから解析データSendAcceptのメッセージフォーマット。

パブリック属性

mMaxBlockSize

uint16_t mMaxBlockSize

決定した最大ブロックサイズ。

mMetaData

ReferencedTLVData mMetaData

オプションTLVメタデータ。

mTransferMode

uint8_t mTransferMode

決めた転送モード。

mVersion

uint8_t mVersion

決定した BDX プロトコルのバージョン。

公共機能

SendAccept

 SendAccept(
  void
)

sendacceptメッセージのデフォルトを持つ引数なしのコンストラクター。

初期化

WEAVE_ERROR init(
  uint8_t aVersion,
  uint8_t aTransferMode,
  uint16_t aMaxBlockSize,
  ReferencedTLVData *aMetaData
)

初期化SendAcceptのメッセージを。

詳細
パラメーター
[in] aVersion
使用しているBDXのバージョン
[in] aTransferMode
この転送に必要な転送モード(kMode_SenderDrive、kMode_ReceiverDrive、kMode_Asynchronousのいずれかである必要があります)
[in] aMaxBlockSize
この交換の最大ブロックサイズ
[in] aMetaData
(オプション)オプションのTLVメタデータ
戻り値
WEAVE_NO_ERROR
成功した場合
WEAVE_ERROR_BUFFER_TOO_SMALL
バッファが小さすぎる場合

演算子==

bool operator==(
  const SendAccept &
) const 

間の等価比較SendAcceptのメッセージ。

詳細
パラメーター
[in] another
別のSendAcceptメッセージは、このいずれかを比較します
戻り値
それらがすべて同じフィールドを持っている場合はtrue。

パック

WEAVE_ERROR pack(
  PacketBuffer *aBuffer
)

送信受け入れメッセージをPacketBufferにパックします。

詳細
パラメーター
[out] aBuffer
パックするアンPacketBuffer SendAcceptにメッセージを
戻り値
WEAVE_NO_ERROR
成功した場合
WEAVE_ERROR_BUFFER_TOO_SMALL
バッファが小さすぎる場合

packLength

uint16_t packedLength(
  void
)

この送信受け入れメッセージのパックされた長さを返します。

詳細
戻り値
パックされたときのメッセージの長さ

パブリック静的関数

解析する

WEAVE_ERROR parse(
  PacketBuffer *aBuffer,
  SendAccept & aResponse
)

PacketBufferから解析データSendAcceptのメッセージフォーマット。

詳細
パラメーター
[in] aBuffer
解析したいデータを含むPacketBufferへのポインター
[out] aResponse
ポインタSendAcceptの我々は結果を格納するオブジェクト
戻り値
WEAVE_NO_ERROR
成功した場合
WEAVE_ERROR_BUFFER_TOO_SMALL
バッファが小さすぎる場合