Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。

nl ::織り::プロファイル:: DeviceControl :: DeviceControlDelegate

これは抽象クラスです。

#include <src/lib/profiles/device-control/DeviceControl.h>

サーバーデバイスで着信デバイス制御操作を実装するためのデリゲートクラス。

概要

継承

:から継承NL ::織り:: WeaveServerDelegateBase
直系の既知のサブクラス: NL ::織り:: DeviceLayer ::内部:: DeviceControlServer

公の行事

EnforceAccessControl ( ExchangeContext *ec, uint32_t msgProfileId, uint8_t msgType, const WeaveMessageInfo *msgInfo, AccessControlResult & result)
virtual void
着信用メッセージレベルのアクセス制御強制DeviceControlの要求メッセージを。
IsPairedToAccount () const
virtual bool
デバイスが現在アカウントとペアリングされているかどうかを判断するために呼び出されます。
IsResetAllowed (uint16_t resetFlags)=0
virtual bool
指定した構成のリセットが許可されているかどうかを確認してください。
OnConnectionMonitorTimeout (uint64_t peerNodeId, IPAddress peerAddr)=0
virtual void
接続モニターのタイムアウトが発生したことを示します。
OnFailSafeArmed (void)=0
virtual WEAVE_ERROR
デバイス構成のフェイルセーフが準備されていることを示します。
OnFailSafeDisarmed (void)=0
virtual WEAVE_ERROR
デバイス構成のフェイルセーフが解除されたことを示します。
OnRemotePassiveRendezvousDone (void)=0
virtual void
リモートパッシブランデブープロセスが終了したことを示します。
OnRemotePassiveRendezvousStarted (void)=0
virtual void
リモートパッシブランデブープロセスが開始されたことを示します。
OnResetConfig (uint16_t resetFlags)=0
virtual WEAVE_ERROR
デバイス構成の全部または一部をリセットします。
OnSystemTestStarted (uint32_t profileId, uint32_t testId)=0
virtual WEAVE_ERROR
指定されたシステムテストを開始します。
OnSystemTestStopped (void)=0
virtual WEAVE_ERROR
進行中のシステムテストを停止します。
ShouldCloseConBeforeResetConfig (uint16_t resetFlags)=0
virtual bool
サーバー接続が存在する場合は、構成をリセットする前に閉じる必要があるかどうかを判断します。
WillCloseRemotePassiveRendezvous (void)=0
virtual void
リモートパッシブランデブーを停止する準備をします。
WillStartRemotePassiveRendezvous (void)=0
virtual WEAVE_ERROR
リモートパッシブランデブーの準備をします。

公の行事

EnforceAccessControl

virtual void EnforceAccessControl(
  ExchangeContext *ec,
  uint32_t msgProfileId,
  uint8_t msgType,
  const WeaveMessageInfo *msgInfo,
  AccessControlResult & result
)

着信用メッセージレベルのアクセス制御強制DeviceControlの要求メッセージを。

詳細
パラメーター
[in] ec
ExchangeContextメッセージを受信した上。
[in] msgProfileId
受信したメッセージのプロファイルID。
[in] msgType
受信したメッセージのメッセージタイプ。
[in] msgInfo
WeaveMessageInfoの受信されたメッセージについての情報を含む構造体。
[in,out] result
受信したメッセージのアクセス制御ポリシー評価の結果を説明する列挙値。メソッドに入ると、値は評価プロセスの現在の時点での暫定的な結果を表します。戻ったとき、結果はメッセージのアクセス制御ポリシーの最終評価を表すことが期待されます。

IsPairedToAccount

virtual bool IsPairedToAccount() const 

デバイスが現在アカウントとペアリングされているかどうかを判断するために呼び出されます。

IsResetAllowed

virtual bool IsResetAllowed(
  uint16_t resetFlags
)=0

指定した構成のリセットが許可されているかどうかを確認してください。

詳細
パラメーター
[in] resetFlags
リセットする構成を指定するフラグ。
戻り値
TRUE
構成のリセットが許可されている場合。
FALSE
構成のリセットが許可されていない場合。

OnConnectionMonitorTimeout

virtual void OnConnectionMonitorTimeout(
  uint64_t peerNodeId,
  IPAddress peerAddr
)=0

接続モニターのタイムアウトが発生したことを示します。

この関数は、接続モニターのタイムアウトが発生したとき、つまり、リモートホストから一定時間活性チェックが検出されなかったときに呼び出されます。

詳細
パラメーター
[in] peerNodeId
接続の活性がタイムアウトしたリモートピアのノードID。
[in] peerAddr
リモートピアのアドレス。

OnFailSafeArmed

virtual WEAVE_ERROR OnFailSafeArmed(
  void
)=0

デバイス構成のフェイルセーフが準備されていることを示します。

この関数は、クライアントからの要求に応答してサーバーデバイス構成のフェイルセーフが準備されたときに呼び出されます。フェイルセーフは、構成プロセスが正常に完了しなかった場合に、デバイス構成を既知の状態に自動的にリセットします。

詳細
戻り値
WEAVE_NO_ERROR
成功したとき。
other
フェイルセーフの準備を妨げるエラーが発生したことを示すその他のウィーブまたはプラットフォーム固有のエラーコード。

OnFailSafeDisarmed

virtual WEAVE_ERROR OnFailSafeDisarmed(
  void
)=0

デバイス構成のフェイルセーフが解除されたことを示します。

この関数は、クライアントからの要求に応答してサーバーデバイス構成のフェイルセーフが解除されたときに呼び出されます。構成が完了すると、クライアントはフェイルセーフを解除します。

詳細
戻り値
WEAVE_NO_ERROR
成功したとき。
other
フェイルセーフの武装解除を妨げるエラーが発生したことを示すその他のウィーブまたはプラットフォーム固有のエラーコード。

OnRemotePassiveRendezvousDone

virtual void OnRemotePassiveRendezvousDone(
  void
)=0

リモートパッシブランデブープロセスが終了したことを示します。

OnRemotePassiveRendezvousStarted

virtual void OnRemotePassiveRendezvousStarted(
  void
)=0

リモートパッシブランデブープロセスが開始されたことを示します。

OnResetConfig

virtual WEAVE_ERROR OnResetConfig(
  uint16_t resetFlags
)=0

デバイス構成の全部または一部をリセットします。

この関数の実装は、リセットフラグに従って、ネットワーク、Weaveファブリック、またはサービス構成の任意の組み合わせを既知の状態にリセットすることが期待されています。

詳細
パラメーター
[in] resetFlags
リセットする構成を指定するフラグ。
戻り値
WEAVE_NO_ERROR
成功したとき。
other
デバイスが構成をリセットできないエラーが発生したことを示すその他のWeaveまたはプラットフォーム固有のエラーコード。

OnSystemTestStarted

virtual WEAVE_ERROR OnSystemTestStarted(
  uint32_t profileId,
  uint32_t testId
)=0

指定されたシステムテストを開始します。

詳細
パラメーター
[in] profileId
要求されたテストのプロファイルのID。
[in] testId
要求されたテストのID。
戻り値
WEAVE_NO_ERROR
成功したとき。
other
システムテストの開始を妨げるエラーが発生したことを示すその他のWeaveまたはプラットフォーム固有のエラーコード。

OnSystemTestStopped

virtual WEAVE_ERROR OnSystemTestStopped(
  void
)=0

進行中のシステムテストを停止します。

詳細
戻り値
WEAVE_NO_ERROR
成功したとき。
other
システムテストの停止を妨げるエラーが発生したことを示すその他のWeaveまたはプラットフォーム固有のエラーコード。

shouldCloseConBeforeResetConfig

virtual bool ShouldCloseConBeforeResetConfig(
  uint16_t resetFlags
)=0

サーバー接続が存在する場合は、構成をリセットする前に閉じる必要があるかどうかを判断します。

この関数は、構成のリセット要求を処理するときに、デリゲートに目的の動作を照会するために使用されます。サーバー接続が現在アクティブである場合、このメソッドへのTRUE応答により、OnResetConfigメソッドを介して構成リセットがトリガーされる前に、その接続が閉じられます。

詳細
パラメーター
[in] resetFlags
リセットする構成を指定するフラグ。
戻り値
true
接続を閉じる必要がある場合。
false
接続を閉じる必要がない場合。

WillCloseRemotePassiveRendezvous

virtual void WillCloseRemotePassiveRendezvous(
  void
)=0

リモートパッシブランデブーを停止する準備をします。

参照:
WillStartRemotePassiveRendezvous(void)

WillStartRemotePassiveRendezvous

virtual WEAVE_ERROR WillStartRemotePassiveRendezvous(
  void
)=0

リモートパッシブランデブーの準備をします。

たとえば、15.4 / Threadネットワークを参加可能にします。

詳細
戻り値
WEAVE_NO_ERROR
成功したとき。
other
リモートパッシブランデブーを開始する準備中にエラーが発生したことを示すその他のウィーブまたはプラットフォーム固有のエラーコード。