Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。

nl::Weave::Profiles::FabricProvisioning::FabricProvisioningServer

#include <src/lib/profiles/fabric-provisioning/FabricProvisioning.h>

Fabric プロビジョニング プロファイルを実装するためのサーバークラス。

まとめ

継承

継承元: nl::Weave::WeaveServerBase
直接的な既知のサブクラス: nl::Weave::DeviceLayer::Internal::FabricProvisioningServer

コンストラクタとデストラクタ

FabricProvisioningServer(void)

プロテクト属性

mCurClientOp
mDelegate

パブリック関数

Init(WeaveExchangeManager *exchangeMgr)
Fabric Provisioning Server の状態を初期化し、Fabric Provisioning メッセージを受信するように登録します。
SendStatusReport(uint32_t statusProfileId, uint16_t statusCode, WEAVE_ERROR sysError)
virtual WEAVE_ERROR
リクエストのステータス レスポンスを送信します。
SendSuccessResponse(void)
virtual WEAVE_ERROR
Fabric プロビジョニング リクエストに成功のレスポンスを送信します。
SessionHasFabricConfigAccessPrivilege(uint16_t keyId, uint64_t peerNodeId) const
bool
指定されたノード ID とセッションキー ID のセッションが、ファブリック構成情報の取得を許可されているかどうかを示します。
SetDelegate(FabricProvisioningDelegate *delegate)
void
Fabric Provisioning イベントを処理するようにデリゲートを設定します。
Shutdown(void)
Fabric Provisioning Server をシャットダウンします。

プロテクト属性

mCurClientOp

ExchangeContext * mCurClientOp

代理人

FabricProvisioningDelegate * mDelegate

パブリック関数

FabricProvisioningServer

 FabricProvisioningServer(
  void
)

init

WEAVE_ERROR Init(
  WeaveExchangeManager *exchangeMgr
)

Fabric Provisioning Server の状態を初期化し、Fabric Provisioning メッセージを受信するように登録します。

詳細
パラメータ
[in] exchangeMgr
システムの Weave Exchange Manager へのポインタ。
戻り値
WEAVE_ERROR_TOO_MANY_UNSOLICITED_MESSAGE_HANDLERS
登録済みのメッセージ ハンドラが多すぎる場合は、
WEAVE_NO_ERROR
成功

送信ステータス レポート

virtual WEAVE_ERROR SendStatusReport(
  uint32_t statusProfileId,
  uint16_t statusCode,
  WEAVE_ERROR sysError
)

リクエストのステータス レスポンスを送信します。

詳細
パラメータ
[in] statusProfileId
このステータス レポートに関連する Weave プロフィール ID。
[in] statusCode
このレスポンスに含まれるステータス コード。
[in] sysError
このレスポンスに含めるシステム エラーコード。
戻り値
WEAVE_ERROR_INCORRECT_STATE
処理中のリクエストがない場合。
WEAVE_NO_ERROR
成功
other
その他の Weave またはプラットフォーム固有のエラーコードは、エラーの発生によりステータス レポートの送信が妨げられていることを示します。

SendSuccessResponse

virtual WEAVE_ERROR SendSuccessResponse(
  void
)

Fabric プロビジョニング リクエストに成功のレスポンスを送信します。

詳細
戻り値
WEAVE_ERROR_INCORRECT_STATE
処理中のリクエストがない場合。
WEAVE_NO_ERROR
成功
other
その他の Weave またはプラットフォーム固有のエラーコード。これにより、成功レスポンスの送信を妨げるエラーが発生しました。

SessionHasFabricConfigAccessPrivilege

bool SessionHasFabricConfigAccessPrivilege(
  uint16_t keyId,
  uint64_t peerNodeId
) const 

指定されたノード ID とセッションキー ID のセッションが、ファブリック構成情報の取得を許可されているかどうかを示します。

詳細
戻り値
特定のピアが特権的である場合、'true'を返します。

SetDelegate

void SetDelegate(
  FabricProvisioningDelegate *delegate
)

Fabric Provisioning イベントを処理するようにデリゲートを設定します。

詳細
パラメータ
[in] delegate
Fabric Provisioning Delegate へのポインタ。

シャットダウン

WEAVE_ERROR Shutdown(
  void
)

Fabric Provisioning Server をシャットダウンします。

詳細
戻り値
WEAVE_NO_ERROR
無条件に実行します。