Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。

nl ::織り::システム::タイマー

#include <src/system/SystemTimer.h>

これは、織り、システムの内部クラスであるレイヤ進行中のワンショット・タイマを表すために使用されます、。

概要

アプリケーション層で使用できる実際のパブリックインターフェイスはありません。現在のシステム時刻を取得するために使用される静的パブリックメソッドは、内部使用を目的としています。

継承

継承: NL ::織り::システム::オブジェクト

パブリックタイプ

Epoch typedef
uint64_t
ローカルシステムのタイムスケール(通常はPOSIXタイムスケール)のエポックを表します。
OnCompleteFunct )(Layer *aLayer, void *aAppState, Error aError) typedef
void(*

パブリック属性

OnComplete
OnCompleteFunct

パブリック静的関数

GetCurrentEpoch (void)
このメソッドは、システムのタイムスケールを使用してシステムのスリープによって修正された現在のエポックをミリ秒単位で返します。
GetStatistics (nl::Weave::System::Stats::count_t & aNumInUse, nl::Weave::System::Stats::count_t & aHighWatermark)
void
IsEarlierEpoch (const Epoch & first, const Epoch & second)
bool
2つの比較タイマ::エポックの最初の値が第2の値より前の場合、真の値と戻ります。

公の行事

Cancel (void)
Error
このメソッドは、タイマーオブジェクトを非初期化し、そうでない場合はこのタイマーが起動しないようにします。
Start (uint32_t aDelayMilliseconds, OnCompleteFunct aOnComplete, void *aAppState)
Error
このメソッドは、プラットフォームによって提供される基礎となるタイマーメカニズムにワンショットタイマーを登録します。

パブリックタイプ

時代

uint64_t Epoch

ローカルシステムのタイムスケール(通常はPOSIXタイムスケール)のエポックを表します。

単位はコンテキストによって異なります。 GetCurrentEpochによって返される値とともに使用される場合、単位はミリ秒です。

OnCompleteFunct

void(* OnCompleteFunct)(Layer *aLayer, void *aAppState, Error aError)

パブリック属性

OnComplete

OnCompleteFunct OnComplete

パブリック静的関数

GetCurrentEpoch

Epoch GetCurrentEpoch(
  void
)

このメソッドは、システムのタイムスケールを使用してシステムのスリープによって修正された現在のエポックをミリ秒単位で返します。

非推奨使用してくださいシステムを::レイヤ:: GetClock_MonotonicMS()の代わりに。

詳細
戻り値
ミリ秒単位のタイムスタンプ。

GetStatistics

void GetStatistics(
  nl::Weave::System::Stats::count_t & aNumInUse,
  nl::Weave::System::Stats::count_t & aHighWatermark
)

IsEarlierEpoch

bool IsEarlierEpoch(
  const Epoch & first,
  const Epoch & second
)

2つの比較タイマ::エポックの最初の値が第2の値より前の場合、真の値と戻ります。

2つの時間値を比較するために呼び出される静的API。このAPIは、2つのサンプル間でタイマーラップが発生した場合、2つの入力値の差がエポックスカラー範囲の半分を超えると想定して、タイマーラップを考慮しようとします。

詳細
戻り値
最初のパラメータが2番目のパラメータよりも前の場合はtrue、それ以外の場合はfalse。

公の行事

キャンセル

Error Cancel(
  void
)

このメソッドはタイマーオブジェクトを非初期化し、そうでない場合はこのタイマーが起動しないようにします。

詳細
戻り値
WEAVE_SYSTEM_NO_ERROR
無条件に。

開始

Error Start(
  uint32_t aDelayMilliseconds,
  OnCompleteFunct aOnComplete,
  void *aAppState
)

このメソッドは、プラットフォームによって提供される基礎となるタイマーメカニズムにワンショットタイマーを登録します。

詳細
パラメーター
[in] aDelayMilliseconds
このタイマーが起動するまでのミリ秒数
[in] aOnComplete
このタイマーが起動したときのコールバック関数へのポインター
[in] aAppState
このタイマーが起動したときにonCompleteに渡される任意のポインター
戻り値
WEAVE_SYSTEM_NO_ERROR
無条件に。