Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。

nl::Weave::TLV::CircularTLVWriter

まとめ

継承

継承元: nl::Weave::TLV::TLVWriter

パブリック関数

Init(WeaveCircularTLVBuffer *buf)
void
単一の WeaveCircularTLVBuffer から書き込みを行うように TLVWriter オブジェクトを初期化します。

パブリック関数

init

void Init(
  WeaveCircularTLVBuffer *buf
)

単一の WeaveCircularTLVBuffer から書き込みを行うように TLVWriter オブジェクトを初期化します。

書き込みは、バッファの最後のバイトから始まります。書き込まれるバイト数は、基盤となる循環バッファによって制限されません。個々のトップレベルの TLV 構造がバッファに収まる限り、バッファに新しい要素を書き込むと前の要素が消去されます。たとえば、7 バイトのトップレベルのブール値 TLV を 7 バイトのバッファに書き込むと、無期限に機能しますが、8 バイトの TLV 構造を書き込むとエラーが発生します。

詳細
パラメータ
[in] buf
完全に初期化された WeaveCircularTLVBuffer へのポインタ。