Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。
コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

nl::Weave::Profiles::BDX_Development::BdxProtocol

まとめ

Functions

HandleConnectionClosed(ExchangeContext *anEc, WeaveConnection *aCon, WEAVE_ERROR aConErr)
void
接続自体が閉じられたときのハンドラ。
HandleKeyError(ExchangeContext *anEc, WEAVE_ERROR aKeyErr)
void
Weave メッセージの暗号化と認証に使用される鍵が使用できなくなったときのハンドラ。
HandleResponse(ExchangeContext *anEc, const IPPacketInfo *aPktInfo, const WeaveMessageInfo *aWeaveMsgInfo, uint32_t aProfileId, uint8_t aMessageType, PacketBuffer *aPacketBuffer)
void
BDX エクスチェンジに到着するメッセージのメイン ハンドラ。
HandleResponseNotAccepted(BDXTransfer & aXfer, uint32_t aProfileId, uint8_t aMessageType, PacketBuffer *aPacketBuffer)
HandleResponseReceive(BDXTransfer & aXfer, uint32_t aProfileId, uint8_t aMessageType, PacketBuffer *aPacketBuffer)
HandleResponseTimeout(ExchangeContext *anEc)
void
レスポンスの待機タイムアウトが発生したハンドラ。
HandleResponseTransmit(BDXTransfer & aXfer, uint32_t aProfileId, uint8_t aMessageType, PacketBuffer *aPacketBuffer)
HandleSendError(ExchangeContext *anEc, WEAVE_ERROR aSendErr, void *aMsgCtxt)
void
送信した WRMP メッセージが確認されなかったときのハンドラ。
InitBdxReceive(BDXTransfer & aXfer, bool aICanDrive, bool aUCanDrive, bool aAsyncOk, ReferencedTLVData *aMetaData)
InitBdxSend(BDXTransfer & aXfer, bool aICanDrive, bool aUCanDrive, bool aAsyncOk, ReferencedTLVData *aMetaData)
InitBdxSend(BDXTransfer & aXfer, bool aICanDrive, bool aUCanDrive, bool aAsyncOk, SendInit::MetaDataTLVWriteCallback aMetaDataWriteCallback, void *aMetaDataAppState)
SendBadBlockCounterStatusReport(BDXTransfer & aXfer)
SendBlockAckV1(BDXTransfer & aXfer)
この関数は、指定された BDXTransferBlockAckV1 メッセージを送信します。
SendBlockEOFAckV1(BDXTransfer & aXfer)
この関数は、指定された BDXTransferBlockEOFAckV1 メッセージを送信します。
SendBlockQuery(BDXTransfer & aXfer)
SendBlockQueryV1(BDXTransfer & aXfer)
この関数は、指定された BDXTransferBlockQueryV1 メッセージを送信します。
SendNextBlock(BDXTransfer & aXfer)
SendNextBlockV1(BDXTransfer & aXfer)
この関数は、BDXTransfer の GetBlockHandler を呼び出して取得した次の BlockSendV1 を送信します。
SendStatusReport(ExchangeContext *anEc, uint32_t aProfileId, uint16_t aStatusCode)
void
関連付けられたプロファイル ID、ステータス コード、エクスチェンジ コンテキストを含むステータス レポート メッセージを送信します。
SendTransferError(ExchangeContext *anEc, uint32_t aProfileId, uint16_t aStatusCode)
void

Functions

HandleConnectionClosed

void HandleConnectionClosed(
  ExchangeContext *anEc,
  WeaveConnection *aCon,
  WEAVE_ERROR aConErr
)

接続自体が閉じられたときのハンドラ。

関連する転送のエラーハンドラを呼び出し、転送をシャットダウンします。

詳細
パラメータ
[in] anEc
閉じた接続を検出した Exchange コンテキストでは、関連する BDXTransfer
[in] aCon
Weave 接続(実際の関数では未使用)
[in] aConErr
接続の終了に関連するエラー

HandleKeyError

void HandleKeyError(
  ExchangeContext *anEc,
  WEAVE_ERROR aKeyErr
)

Weave メッセージの暗号化と認証に使用される鍵が使用できなくなったときのハンドラ。

詳細
パラメータ
[in] anEc
キーエラーを検知した Exchange コンテキスト 関連する BDXTransfer
[in] aKeyErr
使用できなくなったキーに関連するエラー

HandleResponse

void HandleResponse(
  ExchangeContext *anEc,
  const IPPacketInfo *aPktInfo,
  const WeaveMessageInfo *aWeaveMsgInfo,
  uint32_t aProfileId,
  uint8_t aMessageType,
  PacketBuffer *aPacketBuffer
)

BDX エクスチェンジに到着するメッセージのメイン ハンドラ。

基本的には、適切な BDX ヘッダー情報とデータを抽出するルーターとして機能し、このオブジェクトを処理するための適切なハンドラをディスパッチします。

詳細
パラメータ
[in] anEc
エクスチェンジのコンテキスト(必要な場合)
[in] aPktInfo
未使用ですが、関数のプロトタイプと一致する必要があります
[in] aWeaveMsgInfo
メールの Weave メッセージ情報
[in] aProfileId
メッセージが定義されているプロファイルの ID
[in] aMessageType
そのプロファイルのメッセージの種類
[in] aPacketBuffer
パッケージ化されたメッセージ自体

HandleResponseNotAccepted(ハンドル レスポンス未対応)

WEAVE_ERROR HandleResponseNotAccepted(
  BDXTransfer & aXfer,
  uint32_t aProfileId,
  uint8_t aMessageType,
  PacketBuffer *aPacketBuffer
)

HandleResponseReceive(ハンドル レスポンス受信)

WEAVE_ERROR HandleResponseReceive(
  BDXTransfer & aXfer,
  uint32_t aProfileId,
  uint8_t aMessageType,
  PacketBuffer *aPacketBuffer
)

HandleResponseTimeout(ハンドルのレスポンスのタイムアウト)

void HandleResponseTimeout(
  ExchangeContext *anEc
)

レスポンスの待機タイムアウトが発生したハンドラ。

タイムアウトした転送をシャットダウンし、その転送のエラーハンドラを呼び出します。

詳細
パラメータ
[in] anEc
Exchange コンテキスト(BDXTransfer を参照)

HandleResponseTransmit(ハンドルのレスポンス送信)

WEAVE_ERROR HandleResponseTransmit(
  BDXTransfer & aXfer,
  uint32_t aProfileId,
  uint8_t aMessageType,
  PacketBuffer *aPacketBuffer
)

HandleSendError

void HandleSendError(
  ExchangeContext *anEc,
  WEAVE_ERROR aSendErr,
  void *aMsgCtxt
)

送信した WRMP メッセージが確認されなかったときのハンドラ。

詳細
パラメータ
[in] anEc
確認応答なしのメッセージを含む Exchange コンテキストから、関連する BDXTransfer を見つけることができます
[in] aSendErr
メッセージの送信エラーに関連するエラー
[in] aMsgCtxt
未確認のメッセージに関連付けられた任意のメッセージ コンテキスト。

InitBdxReceive

WEAVE_ERROR InitBdxReceive(
  BDXTransfer & aXfer,
  bool aICanDrive,
  bool aUCanDrive,
  bool aAsyncOk,
  ReferencedTLVData *aMetaData
)

InitBdxSend

WEAVE_ERROR InitBdxSend(
  BDXTransfer & aXfer,
  bool aICanDrive,
  bool aUCanDrive,
  bool aAsyncOk,
  ReferencedTLVData *aMetaData
)

InitBdxSend

WEAVE_ERROR InitBdxSend(
  BDXTransfer & aXfer,
  bool aICanDrive,
  bool aUCanDrive,
  bool aAsyncOk,
  SendInit::MetaDataTLVWriteCallback aMetaDataWriteCallback,
  void *aMetaDataAppState
)

SendBadBlockCounterStatusReport

WEAVE_ERROR SendBadBlockCounterStatusReport(
  BDXTransfer & aXfer
)

SendBlockAckV1

WEAVE_ERROR SendBlockAckV1(
  BDXTransfer & aXfer
)

この関数は、指定された BDXTransferBlockAckV1 メッセージを送信します。

確認済みのブロック番号は aXfer.mBlockCounter - 1 です。この関数は、転送状態が次のカウンタに進んだ後でのみ呼び出すことができます。

詳細
パラメータ
[in] aXfer
BDXTransferBlockAck を送信します。
戻り値
WEAVE_NO_ERROR
メールが正常に送信された場合。
WEAVE_ERROR_NO_MEMORY
使用可能な PacketBuffer がない場合。

SendBlockEOFAckV1

WEAVE_ERROR SendBlockEOFAckV1(
  BDXTransfer & aXfer
)

この関数は、指定された BDXTransferBlockEOFAckV1 メッセージを送信します。

確認済みのブロック番号は aXfer.mBlockCounter と等しくなります。

詳細
パラメータ
[in] aXfer
BDXTransferBlockEOFAck を送信します。
戻り値
WEAVE_NO_ERROR
メールが正常に送信された場合。
WEAVE_ERROR_NO_MEMORY
使用可能な PacketBuffer がない場合。

SendBlockQuery

WEAVE_ERROR SendBlockQuery(
  BDXTransfer & aXfer
)

SendBlockQueryV1

WEAVE_ERROR SendBlockQueryV1(
  BDXTransfer & aXfer
)

この関数は、指定された BDXTransferBlockQueryV1 メッセージを送信します。

リクエストされたブロック番号は aXfer.mBlockCounter と等しくなります。

詳細
パラメータ
[in] aXfer
BDXTransfer は、BlockQuery を送信します。
戻り値
WEAVE_NO_ERROR
メールが正常に送信された場合。
WEAVE_ERROR_NO_MEMORY
使用可能な PacketBuffer がない場合。

SendNextBlock

WEAVE_ERROR SendNextBlock(
  BDXTransfer & aXfer
)

SendNextBlockV1

WEAVE_ERROR SendNextBlockV1(
  BDXTransfer & aXfer
)

この関数は、BDXTransfer の GetBlockHandler を呼び出して取得した次の BlockSendV1 を送信します。

詳細
パラメータ
[in] aXfer
GetBlockHandler が呼び出され、関連する ExchangeContext を使用して次のブロックを取得する前に呼び出される BDXTransfer
戻り値
WEAVE_ERROR_INCORRECT_STATE
GetBlockHandler が NULL の場合

送信ステータス レポート

void SendStatusReport(
  ExchangeContext *anEc,
  uint32_t aProfileId,
  uint16_t aStatusCode
)

関連付けられたプロファイル ID、ステータス コード、エクスチェンジ コンテキストを含むステータス レポート メッセージを送信します。

詳細
パラメータ
[in] anEc
ステータス レポート メッセージを送信する必要があるエクスチェンジ コンテキスト
[in] aProfileId
プロフィール ID
[in] aStatusCode
転送エラーに関連付けられているコード

SendTransferError

void SendTransferError(
  ExchangeContext *anEc,
  uint32_t aProfileId,
  uint16_t aStatusCode
)