Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。
コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

nl::Weave::Profiles::SoftwareUpdate

この名前空間には、Weave ソフトウェア アップデート プロファイル用の Weave 内のすべてのインターフェースが含まれます。これには、同じ名前の対応するプロトコルが含まれます。

まとめ

列挙型

@309{
  kMsgType_ImageAnnounce = 0,
  kMsgType_ImageQuery = 1,
  kMsgType_ImageQueryResponse = 2,
  kMsgType_DownloadNotify = 3,
  kMsgType_NotifyResponse = 4,
  kMsgType_UpdateNotify = 5,
  kMsgType_ImageQueryStatus = 6
}
列挙型
SoftwareUpdate メッセージの種類。
@310{
  kStatus_NoUpdateAvailable = 0x0001,
  kStatus_UpdateFailed = 0x0010,
  kStatus_InvalidInstructions = 0x0050,
  kStatus_DownloadFailed = 0x0051,
  kStatus_IntegrityCheckFailed = 0x0052,
  kStatus_Abort = 0x0053,
  kStatus_Retry = 0x0091
}
列挙型
@311{
  kFlag_PackageSpecPresent = 1,
  kFlag_LocaleSpecPresent = 2,
  kFlag_TargetNodeIdPresent = 4
}
列挙型
ImageQuery フレームのコントロール フィールドのコントロール フラグです。
@312 列挙型
ImageQueryResponse の更新オプション フィールドのビットマスク。
@313 列挙型
ImageQueryResponse のオプション更新オプション フィールドのオフセットシフト。
@314{
  kIntegrityType_SHA160 = 0,
  kIntegrityType_SHA256 = 1,
  kIntegrityType_SHA512 = 2,
  kIntegrityType_Last = 3
}
列挙型
@315 列挙型
整合性仕様のバイト文字列の長さ(バイト単位)。
@316{
  kUpdateScheme_HTTP = 0,
  kUpdateScheme_HTTPS = 1,
  kUpdateScheme_SFTP = 2,
  kUpdateScheme_BDX = 3,
  kUpdateScheme_Last = 4
}
列挙型
@317 列挙型
SoftwareUpdate プロファイルのデータ要素タグ。
UpdateCondition{
  IfUnmatched,
  IfLater,
  Unconditionally,
  OnOptIn
}
列挙型
更新ポリシーに適用される条件です。
UpdatePriority{
  Normal,
  Critical
}
列挙型
優先度を更新します。

Functions

integrityLength(uint8_t aType)
int
IntegrityTypes 値をそのタイプのハッシュの長さにマッピングするサポート メソッド。

クラス

nl::Weave::Profiles::SoftwareUpdate::IWeaveImageAnnounceServerDelegate

WeaveImageAnnounceServer デリゲートのインターフェース

nl::Weave::Profiles::SoftwareUpdate::ImageAnnounce

ImageAnnounce メッセージを記述するクラス。

nl::Weave::Profiles::SoftwareUpdate::ImageQuery

画像クエリ メッセージの作成とデコードをサポートするクラス。

nl::Weave::Profiles::SoftwareUpdate::ImageQueryResponse

画像クエリ レスポンス メッセージの作成とデコードをサポートするクラス。

nl::Weave::Profiles::SoftwareUpdate::IntegritySpec

ソフトウェア アップデート イメージの完全性タイプと実際のハッシュを保持する補助クラス。

nl::Weave::Profiles::SoftwareUpdate::IntegrityTypeList

画像の型の一部として整合性タイプのリストを保持する補助クラス。

nl::Weave::Profiles::SoftwareUpdate::ProductSpec

製品仕様を表す補助クラスです。

nl::Weave::Profiles::SoftwareUpdate::UpdateSchemeList

更新スキームのリストを画像クエリの一部として保持する補助クラス。

nl::Weave::Profiles::SoftwareUpdate::WeaveImageAnnounceServer

Weave 画像アナウンスメントをリッスンするサーバー。

列挙型

309

 @309

SoftwareUpdate メッセージの種類。

Properties
kMsgType_DownloadNotify

ダウンロード ステータスをサーバーに通知するために使用する、クライアントからサーバーへのメッセージ(省略可)。

ペイロードは nl::Weave::Profiles::StatusReporting::StatusReport で、SoftwareUpdateStatusCodes から取得した追加のステータス情報を含みます。

kMsgType_ImageAnnounce

ソフトウェア アップデートが利用可能になったことをサーバーが通知する際に使用する、任意で送信される迷惑メール。

このメッセージにはペイロードが含まれていません。

kMsgType_ImageQuery

クライアントがサーバーに送信するクエリ メッセージ。

形式は ImageQuery クラスで定義します。

kMsgType_ImageQueryResponse

成功した画像クエリ メッセージに応じて生成されたメッセージ。

形式は ImageQueryResponse クラスで定義します。

kMsgType_ImageQueryStatus

失敗した画像クエリ メッセージに応じて生成されたメッセージです。

ペイロードは nl::Weave::Profiles::StatusReporting::StatusReport で、SoftwareUpdateStatusCodes から取得した追加のステータス情報を含みます。

kMsgType_NotifyResponse

ダウンロード通知メッセージに応じて生成されたメッセージです。

ペイロードは nl::Weave::Profiles::StatusReporting::StatusReport で、SoftwareUpdateStatusCodes から取得した追加のステータス情報を含みます。

kMsgType_UpdateNotify

更新の最終的なステータスを伝えるために使用される、クライアントからサーバーへの任意のメッセージ。

ペイロードは nl::Weave::Profiles::StatusReporting::StatusReport で、SoftwareUpdateStatusCodes から取得した追加のステータス情報を含みます。このメッセージは、実際の更新後に生成されることが予想されるため、新しい ExchangeContext で送信され、サーバーでは未承諾メッセージとして扱われます。

310

 @310

SoftwareUpdate: プロファイル固有のステータス コード。

Properties
kStatus_Abort

server => client は、サーバーがオプションではないので、クライアントがあきらめるべきであることを示します。

kStatus_DownloadFailed

client => server: ダウンロードの試行に失敗したことを示します。

kStatus_IntegrityCheckFailed

client => server は、イメージがダウンロードされたが、その後の整合性チェックに失敗したことを示します。

kStatus_InvalidInstructions

client => server は、ImageQueryResponse に含まれるダウンロード手順(

URI、更新スキーム、更新条件の形式が正しくないか、一貫性がありません。

kStatus_NoUpdateAvailable

server => client は、イメージクエリが受信され、認識されていること、およびこの時点ではクライアントの更新がないことを示します。

kStatus_Retry

server => client は、クライアントが別のイメージクエリを送信し、更新を再起動または続行する必要があることを示します。

kStatus_UpdateFailed

client => server は、サーバーによって指定されたイメージのインストールに失敗したことを示します。

311

 @311

ImageQuery フレームのコントロール フィールドのコントロール フラグです。

Properties
kFlag_LocaleSpecPresent

Locale の仕様は、ImageQuery に含まれています。

kFlag_PackageSpecPresent

パッケージ指定は ImageQuery に含まれています。

kFlag_TargetNodeIdPresent

ターゲット ノード ID が ImageQuery に存在しています。

312

 @312

ImageQueryResponse の更新オプション フィールドのビットマスク。

313

 @313

ImageQueryResponse のオプション更新オプション フィールドのオフセットシフト。

314

 @314

SoftwareUpdate プロファイルでサポートされる完全性タイプ。

画像クエリ フレームには、クライアントがサポートしている整合性チェックに関する情報が含まれています。画像クエリ レスポンスには、クライアントがダウンロードしてインストールするよう指示されている画像の完全性タイプと値が含まれています。指定できるタイプは次のとおりです:

Properties
kIntegrityType_Last

列挙型内の有効な要素の数。

kIntegrityType_SHA160

160 ビット セキュア ハッシュ(SHA-1)が必要です。

kIntegrityType_SHA256

256 ビット セキュア ハッシュ(SHA-2)。

kIntegrityType_SHA512

512 ビット セキュア ハッシュ(SHA-2)。

315

 @315

整合性仕様のバイト文字列の長さ(バイト単位)。

316

 @316

SofwareUpdate プロファイルでサポートされる更新スキーム。

サポートされている完全性タイプと同様に、画像クエリにはどの更新スキーム(ダウンロード プロトコル、クライアントがサポートする更新など)に関する情報が含まれ、レスポンスには画像のダウンロードに使用する更新スキームを示す値が含まれます。サポートされているスキームは次のとおりです。

Properties
kUpdateScheme_BDX

Weave Bulk Data Transfer は、ダウンロード プロトコルとして使用する必要があります。

kUpdateScheme_HTTP

ダウンロード プロトコルとして HTTP を使用します。

kUpdateScheme_HTTPS

ダウンロード プロトコルには HTTPS を使用します。

kUpdateScheme_Last

列挙型内の有効な要素の数。

kUpdateScheme_SFTP

ダウンロード プロトコルとして SFTP を使用します。

317

 @317

SoftwareUpdate プロファイルのデータ要素タグ。

UpdateCondition

 UpdateCondition

更新ポリシーに適用される条件です。

Properties
IfLater

レスポンス フレームのバージョン仕様が、現在インストールされているソフトウェアのバージョンより新しい場合は、画像をダウンロードしてインストールします。

IfUnmatched

レスポンス フレームのバージョン仕様が、現在インストールされているソフトウェアのバージョンと一致しない場合は、画像をダウンロードしてインストールします。

OnOptIn

サイト訪問者が提供するトリガーに画像をダウンロードしてインストールする

Unconditionally

現在実行中のソフトウェア バージョンに関係なく、イメージをダウンロードしてインストールします。

UpdatePriority

 UpdatePriority

優先度を更新します。

Properties
Critical

更新はすぐに実行する必要があります。

Normal

更新はクライアントの裁量により行われる可能性があります。

Functions

integrityLength

int integrityLength(
  uint8_t aType
)

IntegrityTypes 値をそのタイプのハッシュの長さにマッピングするサポート メソッド。

詳細
パラメータ
[in] aType
戻り値
指定されたハッシュタイプのハッシュの長さ。